イチゴカラー講習~大分hair produce villaさま

お問い合わせからイチゴカラー臨店講習・・・このパターンが多くなりつつあります。本当にありがたいことです。

 

この日は、大分県大分市のhair produce villaさん

イチゴカラー説明と準備をしていたらスタッフさんがシャンプーに入りしっかりしたビフォー画像が・・・よくあることですがね。

なんとか写した1枚です。

白髪は一部分に少しあるくらいで、毛先にかけては多少のダメージ。

スタッフさんも初めての1:5混合時の1剤と2剤の量に驚き。

混合時に1剤が少なくても大丈夫。少ないアルカリでもたくさんの染料を発色させる処方でアンモニア以外に複数のアルカリ成分を上手く配合する事で一般的なカラー剤の1/3のアルカリ量で十分な発色を実現します。

使用薬剤はNB-8+。根元部分塗布後にラップして20分。

その後、残りを塗布毛先までコーミング。ラップを外して10分。

全体で30分の放置です。

タイム後にチェック。乳化⇒シャンプー⇒軽くトリートメント

シャンプー時のギシギシ感がまったくなかったそうです。

 

そして、仕上げ。

この艶感と仕上がりにオーナーも納得。毛先のダメージが気になっていたがまったく大丈夫ですね。との感想。とくに艶感は今までカラー剤では出ない艶で正直ビックリのようです。

アルカリの影響が少なることで、施術時のダメージが少なくなり、このツヤ感が出るのです。

ここがイチゴカラー魅力ですね。

翌日には即導入いただきました。

 

お問い合わせのときのメッセージの

「お客さまが30代から50代の方が多いのですが、明るすぎると白髪の染まりが悪く、プレピングをすると時間もかかってしまうので、しっかり白髪も染まってダメージも少なく色持ちの良いものを探しています。」

と言う内容はイチゴカラーですべて解決できますね。

色持ちもニトロ染料のような直接染料も入ってないので色の持ちも良く、褪色した時の変色などもほとんどありません。

 

イチゴカラーはダメージが少なく明るくしっかり染まり、かつ、しみない良いことづくめのカラー剤と言えるでしょう。