施術例


こういった加齢による髪の弾力が失われた方への施術パーマです。
アクアズームパーマ液でパーマ。

最後に綺修たばたを髪全体に10プッシュし、ドライ。
ポイントは温める。熱をあてる作業の前には綺修たばたを塗布する。
その都度、髪がハリと柔らかさを感じてきます。


問い合わせの多かった「ビビり直し」

サロンで還元剤を使って修復します
(美容室様は施術内容をお問い合わせ下さい)

ウエット状態で綺修たばた塗布
ドライして再度綺麗修たばたを毛先の塗布
しっかりブラシを使いドライします。

 



丸みのあるストレートでショートにチャレンジです(^_^)
7か月前に矯正して髪を伸ばしたいと来店のお客様が再来店。
綺麗に伸びたので、今度は短く!
でもボリュームのあるショートにしたい‼︎と来店。
根元には立ち上がりと、中間に丸みのある処理をしています。
前・中間・アフターと綺修たばたを使い、パーマ液から頭皮と
髪を守り最後に振りかけアフタートリートメントにしています。