使い方

スタイリスト4~5人の美容室なら、カラー剤は一週間で約50本ほど廃棄されるのではないでしょうか。「もったいない」の発想からできたのが、エコdeポンです。

一般的な80グラムのカラー剤で、いくらがんばっても、これぐらいまで絞り込めばいいだろう、ということで廃棄されています。

チューブの先端の部分には、カラー剤が詰まっており、余ったまま廃棄されていることになります。

この本来なら廃棄されるカラー剤をエコdeポンでラクラク絞り出しスッキリ使い切ります。

 

 

その使い方を説明します。

 

①まずはしっかりホールド

先端のペンチ状になっている部分に、チューブの先をセットして、まず穴を開けます。ピンでチューブに穴を開けることで残ったカラー剤をキレイに押し出せます。
エコdeポンの向きと垂直になるように合わせて、容器をセットします。

②容器をセットして、いよいよ力を入れて絞り出します。
片手で簡単に握って絞り出せます。

③回します
チューブを180度ぐるりと回し、周りのカラー剤までしっかり絞り取ります。

ぐるりと回すことでこれだけまだ取れます。





④最初の絞り出しと、二回目のぐるり回転により、約2グラムのカラー剤を取り出すことができました。

「たかが2g」の小さな事かもしれませんが、少しでもムダを無くしたいという想いが詰まった商品です。

共感して頂ける世界中の美容師さん達に使ってもらえたら幸いだと思っております。

 

とくにイチゴカラーの場合、1剤2gで2剤が10gの混合となりますので全体量12gのカラー剤ができることになります。


長い間丈夫に使え、経営者にも環境にも優しい、ホンモノのエコ商材ができました。

 

エコdeポン(特許出願中)
材質:アルミ 重量120g 定価2,800円(税別)

エコdeポンはショップからご購入いただけます。