イチゴシャンプー

イチゴシャンプーの特長

 

●超低刺激で手荒れがしにくい。

●特許出願中の新技術で泡立ち・洗浄力も十分

●従来と比べてコストカットが可能

●シャンプーと水を1対5の割合で混ぜることからイチゴ(1:5)シャンプーと名付けられました。

●イチゴシャンプーはコンク(濃縮)タイプです。




美容師さんがサロンを辞めていく原因は様々です。でもよくよく話を聞いてみると、一番大きな理由が「手荒れ」であるケースもしばしば。

「日々ボロボロになっていく手が痛くてつらくて、とても仕事をしていられない」というのが、実は大好きなサロン・美容師をやめる理由の大きな部分を占めるのです。

その手荒れの原因の1位は洗髪によるもの。

サロンで使われる従来のシャンプーは、肌の弱い人には刺激が強すぎるのが現実でした。

しかし、「低刺激」をうたったシャンプーは洗浄力は弱く、泡立ちも悪く、とてもサロンで使えるものではありませんでした。

そこで、「洗浄力と泡立ちを犠牲にせず、肌にやさしい低刺激のシャンプーを作れないか」というテーマのもとに研究を重ね開発されたのがイチゴシャンプーです。

 


手荒れで悩んでいた美容師さんが

たった1ヶ月でまったく手荒れの

していない綺麗な手に。

従来のシャンプーだとしみたり、カサカサしていたアトピー肌の男性。イチゴシャンプーに変えてから、まったくしみなくなり、肌のカサカサもなくなりしっとりと。



つらい手荒れの悩みから解放されます。公的機関の調査によると、手荒れなどの皮膚炎を経験したことのある理美容師は61.3%(原因の1位は洗髪によるもの)と、過半数にのぼります。また皮膚炎によって業務に支障をきたした割合は47.9%にもなります。イチゴシャンプーは低刺激なので、お店の大切なスタッフさんをつらい手荒れから守ることができ、美容師が働きやすい職場づくり、および離職率の低下に貢献します。


髪と肌にやさしい安心・安全なシャンプーを提供できます。イチゴシャンプーは低刺激で、髪や肌にやさしく保湿にも優れています。また、イチゴシャンプーは「細胞毒性」が低く、細胞が破壊されにくいことが試験で証明されています。そのために髪や肌が弱い方でも、あなたのサロンであれば安心してシャンプーを受けられるようになります。


イチゴカラーはコンク(濃縮)タイプです。

イチゴカラー:水道水=1:5の割合で薄めてお使い下さい。

井戸水は使用しないでください。泡立ちが悪くなる可能性があります。

①先に水を入れて、あとからイチゴシャンプーを加えて、よく撹拌してください。

例)水道水を200cc容器に取り、40ccのイチゴシャンプーを添加してよく振ってからご使用下さい。容器は水道水で洗ってからシャンプーを調整してください。

※フレッシュなうちに使い切ってください。


ご注文書も新しくなります。

イチゴシャンプーの注文欄が加わったものに変わります。