アルファビューティー攻略

まずは、一番のポイントになる前処理の方法です。

①アルファ水生成後に、スポイドに移してホットウォーマーで温める。

②シャンプーボウルの栓をする。(冬場はシャンプーボウルを温めておく)

③アルファ1をフェイスラインからたっぷりと塗布していく。

④ネイプの部分もしっかり塗布する。


⑤シャンプーボウルに溜まったアルファ1をチェンジリンスのように全体につける。

(スポンジ使用可能)

⑥まんべんなく塗布したら丁寧にコームスルー。

⑦軽くタオルドライ。


⑧セット面に移動して丁寧にコーミング。

⑨プレ処理剤塗布(アルファ1混合)


前処理時のアルファ1使用量の目安

アルファ1

●ショート 約300cc ●セミ~ロング 約300~500cc

●プレ処理剤にもアルファ1を30%混合


ここでは、おしゃれ染めと白髪染めの仕上がりのポイントとなる乳化について書きます。

アルファ2で乳化をしっかり行うことで

①薬剤を全体に行き渡らせることで、染まりムラを低減します。

②毛髪を中性域に戻します。

カラーの乳化

①生成後、アルファ2をスポイドに移しホットウォーマーで温める。

②フェイスラインより頭皮を意識しながら塗布していく。

③全体にどんどん塗布して丁寧に乳化をしていく。   


④ネイプ部分もしっかり乳化。

⑤毛先部分もシッカリと。(コームを使ってもOK)


⑥全体が乳化できたらカラー剤を手で絞り落とす。

⑦さらにアルファ2を塗布するが、今度は毛髪を意識して塗布する。

⑧毛先にもしっかりつけておく。


⑨しっかりお流し。

アルファ2

●ショート 約300cc ●セミ~ロング 約300~500cc