Shower.wa(シャワー.ワ)活用法

例)炭酸泉、または炭酸タブレット導入サロンの場合

問題点①お客様が効果を実感しにくい】

 

現在炭酸泉を導入されているサロンのほとんどが、シャワーのかけ流しを行っているようです。普段行っているお流しの作業と変わりがないので、お客様は実感がわきません。

シャワー.ワのかけ流しは純粋に「気持ちがいい」のでお客様に満足していただけると思います。

 

問題点②【手間がかかる

 

従来の炭酸泉のかけ流しはスタッフさんが付きっきりの作業でした。

およそ5分間のかけ流し作業は時間と労力を要するものです。

シャワー.ワは循環かけ流しですので、かけ流し中のスタッフさんの手が空く分、他の仕事ができるようになりました。

 

問題点③【コストがかかる

 

下記の表を見ていただくとお分かりになると思うのですが、従来のかけ流し方法では、かなりの水と炭酸ガスを使用することになります。

シャワー.ワは循環システムにより従来の半分以下の水と炭酸で施術可能となりました。

 

  従来のやり方 シャワーワ
かけ流し方法 人の手でのかけ流し 無人でのかけ流し

水の使用量

(1人あたり)

15L~20L

5分のかけ流し

6L~8L

5分のかけ流し

炭酸の使用量

(1人あたり)

62.5g

水20L使用時

25g

水8L使用時

施術可能人数

炭酸5Kg使用時

80名 200名

水道代

100名施術時

約600円 約240円

炭酸ガス代

100名施術時

約3,000円 約1,200円 

お客様の声

●気持ちがいい

 

●すっきりする

 

●頭が軽くなった

 

●顔色がよくなった

 

●癒された  etc‥


炭酸メニュー展開例

炭酸泉 ¥1,050

炭酸トリートメント ¥3,675

炭酸ヘッドスパ   ¥3,150

 

すべてのメニューの+¥500~¥1,500の価格帯でプラスメニュー出来ると思います。

実際にかけ流す際は、アロマオイルを数滴垂らすとよりリラクゼーション効果が高まります。いい香りに包まれます・・・

 

リラクゼーション効果を高める。


循環かけ流しシャワー・ワ(循環ポンプ付き)

 

サロン価格 45,000円(税別)