メンテナンス

電極の洗浄方法

1.カップに生成水が残ってないことを確認して下さい。

2.電源ボタンを押して電源を入れてください。電源ボタンが点灯します。

3.クエン酸水(電極洗浄)ボタンを押してください。

クエン酸水ランプが点滅します。

4.撹拌容器にクエン酸約45gを溶解します。

クエン酸は市販のものでいいです。

付属の大きなスプーンすり切りいっぱいで45gとなります。

5.注ぎ口から注ぎ入れてください。

水量が規定量になると水量検知ランプが消灯し、内部洗浄が始まります。

洗浄時間15分

本体内部のすすぎ方

電極洗浄をした後は、必ず本体内部をすすいでください。

1.本体内部及びカップに水が入ってないことを確認してください。

1.撹拌容器の上の赤ラインまで水道水を入れます。

2.注ぎ口から本体に注ぎ入れてください。

3.すぐに排水ボタンを押してすすぎ水を排出します。排出時間60秒

4.カップの水を捨ててください。

5.このすすぎの工程を2回行ってください。

排出されない症状が発生したとき

長時間使用しなかったとき、機器内のバルブが固着して動作しなくなる場合があります。

アルファ水を生成後、片方のカップにしか排水されない症状が発生したとき

このような場合は、下記の手順でバルブの洗浄を行い、バルブが動作することを確認してからご使用ください。

 

1.ACアダプターの接続プラグを抜き、本体を倒して本体内の水を捨てます。

2.本体を逆さまにし、排水されない排水口に付属のスポイドで水を注ぎます。(注いだ水が排水口の中にたまっている様子が確認できればOKです。)

 

※排水口の回りに水をあふれさせないように注意してください。

そのままの状態で30分放置します。

3.排水口をフキン等で押さえながら本体をおこします。

そのままおこしとスポイドで入れた水が漏れるので、必ずフキン等を当ててください。

4.本体に水を1リットル程度注ぎ入れます。

5.本体の電源を入れ、排水ボタンを押し、両方のカップに水が排水されることを確認してください。

両方のカップに排水されれば完了です。

 

※1回の洗浄で改善されない場合は、2~3回洗浄を行ってください。

末永くお使いいただくために、メンテナンスをお願いいたします。