ラスィーヌシャンプー

Racine  ラスィーヌ フランス語で植物の「根」の意味

Racine shampoo ラスィーヌ シャンプー

現在、サロンで使われているシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤が多いが、アミノ酸系界面活性剤は肌に残留しやすくカユミを伴いがちなので、主要な界面活性剤としてはヤシ油由来のコハク酸系界面活性剤を使用し多種類のアミノ酸を単体で使用。またシルク成分、ケラチン、フィトスフィンゴシン(セラミド類)他の美容美髪成分を多く含有。                                   pH6.25~6.90。

使用方法                                            シャワーで髪をよくすすぎ、頭皮を優しくマッサージをしながら、頭皮の汚れを落とし、しっかりすすいだ後に、ラスィーヌシャンプーを使用する。

ラスィーヌシャンプー 700ml 詰替え用

ラスィーヌシャンプー 200ml

用途・目的

汚れを落としながら毛髪のダメージケア・育毛・養毛・頭皮環境まで考慮したシャンプーとして開発。

薄毛・細毛・抜け毛が気になる場合や髪のダメージが気になる場合に特に提案されるべき商品。

 

シャンプーにおいての頭皮・毛髪のケアは当然とし、含有する皮膚保護作用から施術者の手まで同時にケアすることを目的に開発。

 

エモリエント成分として

ベタイン・ソルビトール・セリン・グリシン・ギルタミン酸・アラニン・ロシン・トレオニン・プロリン・加水分解コラーゲン・加水分解ケラチン・PCA-Na・加水分解シルク・レンゲソウエキス・フィトスフィンゴシンほか


本品の成分特長としては、一般的なアミノ酸系シャンプーと違い、肌に優しい(刺激の少ない)ヤシ油由来界面活性剤を主剤として使用し、多くのアミノ酸を単品づつ使用しアミノ酸含有量を確保している点です。

このためアミノ酸系界面活性剤の残留による(アミノ酸系界面活性剤は皮膚に残りやすく、このためにカユミの原因である刺激を与えやすい)またスキンケア成分として使われる貴重なセラミド類である、フィトスフィンゴシンを油脂成分として使用、頭皮環境を整える成分として感光素(色素類・クオタニウム51,73)を含有しています。このため皮膚にも優しく、施術者の手まで同時にケアすることが可能です。

毛髪のための美髪成分としてコラーゲン・ケラチン類他を多く含有し、シャンプー単体としても毛髪の構造を補強するために、猫毛・細毛などのボリュームアップにも最適です。

ラスィーヌシャンプーラインナップ

             700ml

                   300ml

                 ミニ 30ml