高電解処理水生成器 アルファビューティー

高電解処理水生成器 アルファビューティーとは?

高電解処理水生成器アルファビューティーはお店の水道水を電気分解するマシーンです。

1リットルの水道水に専用の添加剤を入れ、アルファビューティーに注ぐとたった15分間で安定した

α1(高電解水素水=還元力の高い水)とα2(高電解酸素水=酸化力の高い水)を作り出します。

 

水道水を使うので、安心・安全な処理水(前処理・中間処理・後処理)が簡単に大量に出来上がり、すぐに使用できます。つまり、お店がこの高電解処理水の製造工場となるのです。



α1(高電解水素水=アルカリ・還元力の高い水)はパーマ、ストレート、カラーなどすべての施術に対応する前処理水と薬剤に混合する水。

α2(高電解酸素水=酸性・酸化力の高い水)もすべての施術に対応する中間・後処理水。

 

使用方法は塗布するだけの簡単工程。

たったこれだけでクオリティーの高い仕上がりとダメージレスな施術ができます。

α1(アルファ1)・α2(アルファ2)の作り方

高電解アルカリ水・αと高電解酸性水・αの作り方は簡単!

 

水道水1リットルに専用添加剤(ビューティー3滴)を溶かした水をよく攪拌してから注ぎ口に入れます。

アルファ1アルファ2ボタンを押して電解時間15分で生成します。

 

出来上がった高電解水は専用の容器に入れて保存します。

 

たった15分で生成されますので、いそがしいサロンさんにもピッタリです。

1回でα1とα2を各500ml生成します。

 

アルファビューティーを設置。設置場所は選びません。

専用容器に水道水を1L入れます。

専用添加剤ビューティーを3滴入れて、よく攪拌します。

本体の電源を入れます。

アルファ1アルファ2ボタンを押します。


専用添加剤ビューティーを溶いた水を注ぎ口からこぼさないように入れます。

水量を感知して自動的にスイッチオン。15分間電気分解します。

出来上がるとブザーでお知らせ。

専用容器に入れて保存します。


α1(アルファ)とα2(アルファ2)の特長

パーマ・ストレート・縮毛矯正・デジタルパーマ・エアウェーブ・おしゃれ染め・白髪染め・イチゴカラー・ヘナカラー・マニキュア・トリートメントなど多彩なメニューに対応しサロンの新たなメニューやプラスメニューとしてご提案「サロン繁榮の力水」となります。 

 

あらゆる施術にアルファ1前処理に、アルファ2中間処理と後処理としてお使い下さい。

今、お使いのほとんどの薬剤に対応できます。

■ほとんどの施術に2種類の水だけで対応。常に新鮮な高電解水が使用できます。

■価格の高い水、特殊な美容機器を導入する必要はありません。

■アシスタントの方でもカンタンに使え、サロンの生産性が大幅にアップします。

■水道水を使用しますので安心。従来の処理剤と比べるとかなりのコスト安です。

■生産性がアップ。顧客満足度アップ。しかし材料費はダウンします。

■他店との差別化ができます。お客様の笑顔が増えます。

■技術者のオリジナルティーを100%サポートし今までにない表現の幅が広がります。

ダメージレスな施術で最高のコンディションが長時間持続します。

手触り、ツヤ感、カールの持続、カラーの定着、臭いの軽減など、確実にお客様の満足度がアップします。

 

α1・・・還元剤やアルカリ剤、トリートメント剤などの効果を促進する環境をつくり、薬剤や毛髪への過剰な負担を軽減します。

 

α2・・・パーマなどの中間処理や後処理に使用すると、バッファ効果や2剤の効果を高めカールの形成や酸化反応を促します。カラーの定着を促し、乳化で地肌についた薬剤の除去に使用します。

α1、α2の特性を生かし、損傷といったリスクを負うことなく薬剤の性能をフルに発揮させることを可能にしました。また、それは薬剤の使用量を必要最小限に抑える事を可能にし、材料費コストダウンにつなげます。

 

さらにお客様、スタッフ方の健康や地球にもやさしい排水による環境問題へも取り組んでいます。

 


α1・α2の特徴に合わせ、施術の工程内でご使用いただくことにより、毛髪が酸化還元され易い状態となり、薬剤の効果を最大限に引き出します。

 

よって、必要最小量で効果が得られるためムダを省くことができ経済的です。

また、それは薬品によるアレルギーを軽減、薬品の排出量の削減、廃棄容器の削減などなど、さまざまな人的・環境的メリットを生み出します。 


施術例

カラー1剤通常の50%使用でのおしゃれ染め

イチゴカラーもつやつやピカピカ仕上がり